くまもとウォーターライフ
 ホーム > 節水 > 節水方法の紹介 > 意外とカンタン!節水の方法 もどる  ホームボタン

  節水


意外とカンタン!節水の方法

最終更新日 [2012年7月23日]


家庭用節水ハンドブック


家庭でできる節水方法をまとめたハンドブックです。
熊本の地下水の現状や水を守るための取り組みなども紹介しています。
いろいろな節水方法を3ステップ方式で紹介していますのでぜひ参考にして下さい。
家庭用節水ハンドブック

 私たちは、毎日さまざまなところで水とのかかわりをもちながら生活しています。
 ここでもう一度「水との一日」を見つめなおし、自分にあった節水方法を取り入れ、実践していきましょう。

ちょー簡単!5つの節水術

台所

●水量は適量で
水がはね上がっていませんか?勢いよく出すと、1分間に約12Lの水が流れます。普通なら1分間に約6L。この差は大きいですね。



●洗剤は適量で
洗剤を使いすぎていませんか?たくさん使えば洗剤を洗いおとす水も必要です。適量を心がけましょう。



●食事の準備
流し洗いでは1日約81L、ため洗いでは約37L。約44Lが節水できます。



●食事の後かたづけ
流し洗いでは1日120L、つけおき洗いでは約37L。約83Lも節水できます。



●流し(シンク)の後かたづけはため洗いで
流し(シンク)や洗いおけの後かたづけはため洗いをしましょう。



●油分などは紙でふいてから
食器などの油分などは、紙でふいてから洗いましょう。すすぎの水も洗剤も少なくてすみます。



食事準備
後片付け

洗濯

●まとめ洗いを
「今日は洗濯日?」ある程度たまったところで、まとめ洗いをしましょう。洗濯物が小物1〜2枚のときは、お風呂あがりに手洗いしましょう。 
 
●お風呂の残り湯を
本洗いにお風呂の残り湯を利用しましょう。バスポンプ等を使って、水のリサイクル。 
洗濯(残り湯)

風呂

●続けて入浴
お風呂には、家族続けて入りましょう。給湯式は、一度さめたら高温のお湯の補給が必要です。

●シャワーはこまめな開け閉めを
流しっぱなしにすれば、1分間に約12Lの水が流れます。一人平均10分間の洗髪(せんぱつ)でこまめなあけしめを心がけ、3分間止めるだけで、4人家族で約144Lが節水できます。

●沸かしすぎに注意!
ウッカリ沸かしすぎ。うめる水がもったいないですね。沸かしすぎに注意し、チャッカリ節水しましょう。

●ためすぎにも注意!!
いっぱいのお風呂に入るのは気持ちいいもの。でもあふれたお湯はもったいないですね。

●お風呂場の掃除は残り湯で
浴槽や浴室の掃除にシャワーを使っていませんか?残り湯を利用しましょう。

お風呂

洗面

●歯みがきはコップで
流しっぱなしはやめましょう。流しっぱなしで1分間に約6L。コップを使えば一人3杯、約0.6L。4人家族で1日約22Lも節水できます。







●洗顔は洗面器で
流しっぱなしで2分間に約12L。洗面器を使えば一人2杯、約6L。4人家族で1日約24Lも節水できます。

歯みがき
洗顔

トイレ

●大小レバーを使いましょう。 
大小切替レバーが付いているトイレでは、大小レバーを使い分けましょう。 
 
●2度流しはやめましょう。
1回のトイレで何回も流すのはやめましょう。 
 
トイレ

散水

●水まきは、バケツやジョウロを使いましょう。
庭木や植木ばちの水まきには、バケツやジョウロを使いましょう。 
散水

洗車

●洗車はバケツで
20分間ホース洗車すれば約240L、バケツ洗車なら5杯分約50L。1回で約190Lも節水できます。
洗車

新しいウィンドウで表示 このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

  もどる  ホームボタン
copyrights 2007 Kumamoto City Allrights Reserved.